ボルテックスパワー 効果なし 危険

ボルテックスパワーは効果なし?こんな人は絶対に飲むな!危険!

 

ボルテックスパワーは話題の有胞子性乳酸菌を含んだ、短期間で効果が現れるという大人気のダイエットサプリです。
ボルテックスパワーは他にも、モリンガ、明日葉、難消化性デキストリン、ケフィアなど数々の成分が含まれ、ダイエット成功者を次々と排出しています。

 

しかし一方でネットでは、効果なし!とか、こんな人は飲んじゃダメ!という危険なフレーズもチラホラ見かけます。

 

ボルテックスパワーは実際どうなのって気になる方のために、成分や口コミから検証してみました。

 

ボルテックスパワーを飲んだらいけない人はこんな人!

 

公式ホームページや商品には、以下の注意書きがあります。

使用上のご注意
・体質に合わない方は、使用を中止してください。
・食物アレルギーのある方は原材料名表示をご参照ください。
・薬を服用している方、通院中の方は担当医にご相談の上ご使用ください。

 

これだけでは少しわかりにくいですね・・・
そこで、主成分ごとに検証して、具体的にどんな人が飲んだらいけないのか見てみます!

 

 

低血糖の薬を服用している

主成分の一つであるモリンガや難消化性デキストリンには、血糖値を下げる働きがあります。
したがって、もともと血糖値が高く、血糖値を下げる薬を飲んでいる方が飲むと、作用が増強されて、低血糖症を起こす場合があります。
低血糖症になると、意識の薄れや集中力の低下、めまい、ふらつき、頭痛などの様々な体調不良が起こる場合もあります。
ひどくなると昏睡状態になったりしますので要注意です。

 

ワルファリン(血栓予防)を服用している

ワルファリン(商品名:ワーファリン)は、過去に脳こうそくや心筋梗塞などをされた方に処方される医薬品です。
ワルファリンは血液をサラサラにし、血栓を予防します。
しかし、ボルテックスパワーに含まれる明日葉は、ビタミンKを豊富に含むなど、同じく血液サラサラ効果があります。
したがって、合わせて飲むと、互いの効果を打ち消し合ったり増強されるという副作用があります。
血栓症の治療中で服薬中の方は、やはり摂取を避けたほうがいいです。

 

人工透析を受けている

腎疾患などにより人工透析を受けているなどの方も服用してはいけません。
ボルテックスパワーにはモリンガや明日葉などがカリウムを豊富に含んでいます。
人工透析をされている方は、すでに医師にカリウムの摂取を制限されていると思いますので、やはり服用は避けましょう。

 

カルシウム拮抗剤を飲んでいる

高血圧薬であるカルシウム拮抗薬と一緒にボルテックスパワーを服用すると、薬の作用が増強して血圧が下がりすぎます。
急に低血圧になると、心拍数が増たり、頭痛やふらつき、顔がほてるなどの副作用が出やすくなることがあります。

 

高脂血症治療薬を服用している

高脂血症治療薬はコレステロール値を下げる薬です。
これも、ボルテックスパワーの成分であるモリンガや明日葉などに同じ働きがありますので、薬の効果が打ち消されたり逆に増強されたりします。

 

乳製品アレルギーのある人

乳製品を飲むとじんましんや咳が出たり、唇が腫れたり、お腹が痛くなる乳製品アレルギーと診断された方。
ボルテックスパワーには「有胞子性乳酸菌」が含まれていますので注意が必要です。
乳製品アレルギーの症状は子供さんに多く、大人の場合まれですが、それでも医者に指摘された場合はやはり飲まないほうが賢明です。

 

その他にも不眠症治療薬や免疫を抑える医薬品、てんかん薬、副甲状腺機能亢進を抑える薬など、医師の処方による薬を常用されている方は、服用を避けるか、もしくは医師に相談しましょう。

 

 

危険ほどではないが注意すべき事

 

上記に書いたほど副作用などが強くはないものの、ボルテックスパワーを飲むに際していくつか注意点をあげておきます。

 

 

お腹がゆるくなる

ボルテックスパワーに含まれる、有胞子性乳酸菌やケフィアはダイレクトに腸内環境の改善に働きかけます。
また、難消化性デキストリンも食物繊維のチカラで、便秘の改善効果もあります。
ただし、これら「腸内環境にいい」とされている成分も、摂りすぎるとお腹が緩くなったり下痢の原因にもなります。
また、適正量を飲んでも、腸内環境が悪化している方は好転反応で同じような症状が出ることがあります。
このような場合は、腸内が良化したいるという現れですのでそのまま服用しても差し支えない場合がほとんどです。

 

お腹がはる、おならが出る

上記と同じく、腸内に働きかける過程で、善玉菌が活動的になり始めるサインとして、ガスが発生しやすくなって、お腹がはった感じがしたり、おならが多くなったりします。
これも続けていると落ち着いて改善する事が多いので、さほど心配はいりません。
ただ、こういう症状もあるということも覚えておいてください。

 

便秘になる

「便秘を改善する」といいつつ、飲み始めに逆に便秘になることもまれにあります。
難消化性デキストリンに含まれる水溶性食物繊維は腸内の善玉菌のエサになるので、腸内環境が良くなっていきます。
しかし同時に悪玉菌も増えてしまいます。
一時的な症状なので、さほど心配することもありませんし、水分をたくさん取ることによって良化することがほとんどです。

 

子供に飲ませる

最近は健康志向ですが、それでも子供さんたちは運動不足やジャンクフードのとりすぎ、不規則な生活で肥満に悩む事も多いです。
中には学校でいじめられるなど深刻な場合もあります。
成長期のお子さんの場合、食事制限とか運動とかで大人以上に気をつけてダイエットする生活習慣が必要です。
それでも「うちの子、太り過ぎていてすぐには痩せない・・・」って場合はサプリを摂取するのもありです。
ボルテックスパワーは天然成分配合ですので、まずは1粒から試してみるのもありですね。
ただし、アレルギーの有無には十分注意してください。

 

BMIが18以下の方

標準体重の計算式・BMIは、WHOで定めた肥満判定の国際基準で、日本でも健康診断で使っています。
計算式はご存じの方も多いと思いますが、BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m)で算出されます。
身長はメートル単位に直すのがミソですね。
例えば、身長160cmで体重が50kgの場合、50÷(1.6?1.6)=約19.53です。
成人女性の標準BMIは18.5〜24.9とされていますが、筋肉のつき方などで若干の個体差はあります。
話を戻しますが、女性でBMI18以下の方はダイエットの必要はないということです。
例えば有名モデルの方とかはBMI16とかの方もいますが、ムリなダイエットは当然体によくありません。
頭痛や倦怠感といった体調不良、肌荒れや髪の痛み、生理不順や摂食障害になる危険性もあります。
よって標準体重以下の方は無理なダイエットはオススメしません。

 

ボルテックスパワーは、きちんと飲めば「結果」を出してくれる!

 

以上、ボルテックスパワーを飲まない方がいい方と、注意したほうがいい点をまとめました。
ダイエットしたい、加えて健康な方はまず安心して飲めるということですね。

 

私自身もボルテックスパワーを飲んでダイエットに成功しましたので、これは自身を持って言えますね。
今なら50%オフのキャンペーン価格でお得に購入できます!

 

>>ボルテックスパワーはコチラから<<

 

 

 

>>口コミや体験談はこちらから